2015年05月08日

近視と遺伝の関係

「遺伝の近視だから」と諦めて眼鏡を作る準備をするよりも裸眼で生活していけるように努力していくことが大切ではないでしょうか。

そういったことが原因で近視になった人が急増しているため、近視は現代病のひとつだとも言われています。



今は近視でもそんなに困ることはないかもしれませんが、これから先が大変です。

ただ、遺伝の近視だと「遺伝なら仕方ない」と諦めてしまう人がとても多いようです。

近視は遺伝する!6歳くらいの小さな子に近視の症状が見られる場合は、生活習慣が原因の近視ではなく、遺伝であるケースが多いです。

パソコンやゲームのやりすぎ。

遺伝で近視になるということもあるのです。

近視の原因はそういった生活習慣にあると思っていませんか?確かに毎日パソコンを使っていたりずっとゲームをしたりしていれば近視になる確率は高くなります。

今回はそんな近視の遺伝について調べてきました。

でも、近視の原因はそれだけではないのです。

学校で黒板の文字が見えない、なんてことになってしまったら勉強にも支障がでてきてしまいます。

食事も視力回復に良いというブルーベリーなんかを摂るように工夫してみるのもいいかもしれませんね。

でもそのまま放っておいてはどんどん視力が低下してしまいます。

日頃からこうした対策をとっていれば視力低下をある程度食い止めることができます。

放置するよりは、目の疲れを取るマッサージや視力回復に効くトレーニングなんかを試してみるのがいいでしょう。

posted by 乱視近視なんとかなるかな at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近視になる背景

近視が遺伝する確率は、約90パーセントともいわれるほどです。

しかし、すべての近視を遺伝説だけで説明することは難しく、実際ネパールでおこなわれた研究では、地方に住む子と都会に住む子では近くを見る機会の多い都会の子のほうが近視率が高いことが分かっています。

他にも、子どものころの睡眠時間に関係があるとする「睡眠不足説」や、栄養状態が良くなったことで体格が向上し、眼球も大きくなったことが原因とする「体格向上説」などがあります。

特に「遺伝説」と「環境説」が有力ですが、実際にはどちらの要因も絡み合って発生するのではないか、と考えられています。

■遺伝説と環境説近視に遺伝が関係しているといわれる理由としては、一卵性双生児の目の屈折度が、お互いに似通っていることがまず挙げられます。

やはり勉強や読書、ゲームやパソコンといった環境的要因も大きいと考えられています。

一般的に遺伝からくる近視は、眼軸の長さが伸びている「軸性近視」になります。

また、アメリカの小学生を対象とした研究で、両親ともに近視の子どもは、それ以外の子どもと比べると近視になる確率が明らかに高いことが判明しています。

最近の遺伝子研究でも、近視に関わる遺伝子がいくつか特定されています。

特に、水晶体が厚くなっていることで遠くが見えにくくなる「屈折性近視」は遺伝より環境的なものが大きいとされています。

■その他の説近視の原因として、他に挙げられているものに「栄養説」があります。

赤ちゃんのころに、夜も照明を消さずに寝かせると、近視になりやすいとの研究結果が報告されています。

また「照明説」もあります。

2002年に発表されたもので、幼いころにパンなどの炭水化物をとりすぎると、慢性の「高インスリン血症」となり、近視につながるのではないかとされています。

一般的に「視力が悪い」というと、遠くが見えにくい近視を指しますが、その原因ははっきり特定されておらず、さまざまな説があります。

posted by 乱視近視なんとかなるかな at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近視を治療するには

病的近視の治療について・・・病的近視は、現在のところ有効な治療法がなく、研究が続けられています。

日本人の3人に1人は近視といわれているこの世の中。

近視になる原因や種類などを知ったからには、治療も知っておきたいですよね^_^近視の治療について調べたのでご覧下さい♪近視の治療には、点眼薬を用いる方法と手術的方法があります。

日頃から目をいたわる生活を心がけて、見えにくくなってきたら眼科の先生に相談しましょう!。

治療を受ける場合は、十分説明を聞いて納得してから受けましょう。



また、手術方法の場合はその安全性を十分に見極める必要があります。



“レーシック手術” ・ “PPK手術” ・ “視力回復手術” ・ “トレーニング”などもある。

手術的方法には、角膜周辺部分を放射状に切開する『放射状角膜切開術』やエキシマレーザーによる『角膜切除術』(角膜の中心部を削る方法)などがあります。

しかし、強度の近視では効果が弱く、また安定した視力が得られない場合や後遺症が残る場合もあり、効果と安全性が現在検討されています。

網膜剥離や眼底出血などが起こらないように注意し、起きた場合は早急に手術する必要があります。

点眼薬は、近視状態が一時的な場合に用いられることがある。

大部分の近視は病気ではなく、遠くが見えにくいだけの普通の目だそうです。

近視の治療について・・・点眼薬を用いる治療法は、近視になりかけの偽近視(仮性近視)の時期に行われることがあります。

偽近視は近くを長く見続けた結果、毛様体節が異常に緊張して水晶体が厚くなり、一時的に近視の状態になっていると考えられるときで、目の調節を休ませる点眼薬を用いる場合もあります。

これらの方法で治療するときは、眼科の先生に納得のいく説明を受けてからにしましょう。

posted by 乱視近視なんとかなるかな at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。